NBAについて語るブログ

NBAのあれこれを管理人である私、genが語っていくブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

クリス・ポールについて考える

今日はクリス・ポールのトレードはあるのか、というのを考えてみたいと思います。

498_convert_20100724150437.jpg

まず、現在のポールの第一希望はマジックだそうです。

では、マジックとのトレードを考えてみたいと思います。
※あくまで、私の考えで、このような噂があがっているわけではありません。

あ、その前に、ホーネッツはポールをトレードするのであれば、エメカ・オカフォーも引き取って欲しいということを言っているそうです。
なので、これを踏まえて考えてみたいと思います。

まず、マジックとのトレードになった場合、ネルソンの放出は確定的でしょう。

ですが、マジックはゴータットは出したくないのではないでしょうか。
となると、ポール&オカフォーの大型契約に対抗(?)できるサラリーといえば、、、

ビンス・カーターかラシャード・ルイスを出すしかないのでは?

つまり、、、
クリス・ポール、エメカ・オカフォー ⇔ ジャミーア・ネルソン、ビンス・カーター or ラシャード・ルイス

ポジション的にはルイスのほうがフォワードなのでいいのかもしれませんが、カーターが残り2年の契約なのに対して、ルイスは4年も残っています。

ホーネッツがルイスを受け入れるのは難しいと考えます。

となると、ルイスではなくカーターをネルソンと共に放出し、さらに契約が残り1年のPF、ライアン・アンダーソンを出す、といった感じになるのではないでしょうか?

ただ、現時点でマジックにフィットしているネルソンをそう簡単に出すかには疑問が残りますね・・・


次に、ニックスではどうか考えてみます。

ニックスは先発級PGのレイモンド・フェルトンと契約しましたが、今契約した選手は12月18日(だっけか?)までトレードができないことになっています。

つまり、フェルトンは必然的にポールの控えになってしまう訳です。

ニックスの大型契約といえば、なんといっても残り1年のエディー・カリーでしょう。
カリーだけでオカフォーとほぼ同じ金額になります。

しかし、ニックスには残りのポールの金額に見合う選手がまったくいません。

無理矢理トレードをすると、こんな感じになってしまいます。

クリス・ポール、エメカ・オカフォー ⇔ エディー・カリー、ウィルソン・チャンドラー、ロニー・トゥリアフ、ケレンナ・アズブーキー、アンソニー・ランドルフ

と、2対5のトレードになってしまいます。。。
ただ、ニックスはポールのためならスターダマイヤー以外ならだれでもトレードしてもいいと言っています。
(というか、さっきも言ったようにFA契約したスターダマイヤーとフェルトン、それからセンターのモゾロウはルール上12月までトレードできません。)

でも、ポールはシーズン前のトレードを要求しています。

先ほどの2対5のトレードが実現するかといえば、ホーネッツ側はいいでしょうが、ニックス側が厳しいでしょう。

なぜなら、なんとニックスが出した5人はすべて残り1年の契約しかないのです!
つまり、来オフにホーネッツは大きな改革を実行することができます。
(皮肉なことに、来オフの大型FAの筆頭が、ニックスが狙っているカーメロ・アンソニー)

それに対してニックスは、先ほどのようなドレードが実現した場合、ロースターが8人になってしまいます。
しかも、放出した5人はそれなりの実力者であり、しかも来オフに契約が切れ、カーメロが狙える・・・
フェルトンと契約してしまった以上、その5人を出してまでポールとオカフォーを必要としているのか・・・

疑問は多いですが、やはりスターダマイヤーとポールのユニットは強力でしょうから、どうなるでしょうか。

つまり、ニックスが来季のカーメロを狙うか、今季のポール&オカフォーを狙うかでずいぶんと状況は変わってくる、ということです。

それと、ホーネッツが今季は捨て気味で、来季以降の再建に懸ける(ニックスとのトレード)か、今季も再建よりは戦力を重視する(マジックとのトレード)のかで変わってきます。

しかし、ニックスが出すであろう5人は戦力になれますので、私はどちらかといえばニックスのほうが可能性はあるのでは、と考えます。

まあホーネッツがオカフォーの放出を断念すれば話はずいぶん楽になってきますけどね。


ただ、どちらのチームも可能性が高いとは言えず、ホーネッツ残留となる可能性も大いにありますね。

※今回の文は私の見解です。このような噂があるわけではありませんのであしからず。




スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

KUTORさん、はじめまして~!

なるほど!
私の力量足らずで申し訳ないです;

そうなったらマジックはヒートにも見劣りしないロースターになりますね!

gen | URL | 2010-07-26(Mon)18:16 [編集]


はじめまして!

マジックとのトレードに関しては僕も同じようなことを考えてました。
まぁおそらく実現するとしたらルイスよりもカーターでしょう。
たしかカーターの契約は残り2年ですが最終年はチームオプションなんで実質1年だったような。来シーズンはぺジャに加えて契約が切れるのでホーネッツにも十分な利点があると思います。
さらにあとでカーターをバイアウトして、マジックに戻るってのも面白いかと。

KUTOR | URL | 2010-07-26(Mon)18:03 [編集]


こんにちは!

そうなんですか!
すいません、初めて知りました(笑;

ですよねー。
でもニックスは今回ばかりはガロを出す覚悟をしているようですね。。。

gen | URL | 2010-07-25(Sun)12:14 [編集]


ウォリ3人組もサイトレで獲得しているので、確か9月まで出せないハズです。
ま、開幕までには出せますがね笑

カリーの契約はホーネッツには魅力でしょうね。ペジャもあと一年ですし。

ニックスとしてはカリー+チャンドラー(+ドラ指名権)=ポール1人で納得してもらえればいいのですが、現実的でないしガロは絶対要求されそう…

長文・駄文失敬。

チラ見 | URL | 2010-07-25(Sun)08:59 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。